主観だらけのヘッドホンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雑記 ヘッドホン屋さんにて

今日はヘッドホン屋さんに、いろいろな機種の試聴に行ってきました。
試聴コーナーに陣取って30~40分。
「他のお客様のご迷惑になりますので」と言われる直前ギリギリのラインでした。

試聴した機種に関して詳細をレビューすることは避けますが、
気になった機種の印象をざっくりとご紹介します。
あくまでも「雑記」扱いでご覧下さい。

・Koss 「PortaPro」
友人に譲渡してしまったため、久しぶりに聴きました。
相変わらず、華奢な外見ににつかわしくない低音です。
レトロなデザインは相変わらず魅力的です。
「音の良さ」の印象は3.5点です。

・オーディオテクニカ 「ATH-SQ5」
いっとうおしゃれなヘッドホンだと思います。赤いのがいい!
以前試聴したことがありますが、相変わらずのまとまり具合です。
ポップな音楽には良く合いそうですが、ゆったり聴くのには向いてないかも。
音場の狭さやこもり具合などが気になる人もいそうです。
「音の良さ」の印象は2.5点です。

・DENON 「AH-P372」
これは良いヘッドホンだと思います。
入門機に最適なのはもちろん、
セカンドユースや音にこだわりのある人にも受け入れられそうです。
デザインもポップでいいですね!女性がつけてもおかしくないと個人的には思います。
全音域まんべんなく出ますが、特に中音域(ボーカル域)の伸びが素晴らしいです。
歌ものにはぴったりだと思います。

比較的万能ですが、響きはあっさりなので重厚な音楽には向かないかもしれません。
現在価格コムで3500円前後ですが、この価格帯ではベストバイだと思いました。
万能ゆえに無個性になりがちなのが残念ですが、
年齢性別問わず広くオススメできる良機種だと思います。
「音の良さ」の印象は3.5点です。

・オーディオテクニカ 「ATH-FC700」
今回一番の「めっけもん」がこの機種でした。
実は私、オーテクの音があまり好みではなく、
オーテク製品はイヤホン1機種しか持っておりませんでした。
(音が悪いということではありません。)
しかし幅広くいろいろなものを聴きたいという欲求から、
試聴遊びに出かけた際には聴いてみたりするわけです。

このFC700、比較的安いのですが非常に良く出来ています。
オーテクの他の機種(~1万円程度まで)とは一線を画しています。
ES7を素直に廉価版にした感じとでも言いましょうか。
量感たっぷりな低音とやや控えめながら素直な中音域のおかげで、安定感があります。
高音域は若干シャリ付くものの、価格を考えれば及第点です。
個人的にはデザインが気に入りました。
赤いのがいい!実にいい!

「音の良さ」の印象は3~3.5点です。
点数だけで見ればAH-P372に負けるものの、
ともすれば無個性なP372に比べ、あくのあるFC700は魅力的に映りました。

以上です。
次回は1時間に挑戦します。
スポンサーサイト

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Apple 『Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic(MA850G/A)』 | HOME | AKG 『K26P』>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。