主観だらけのヘッドホンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Apple 『iPod 付属イヤホン』

レビューを探す上でとても大事なことは、
ご自分の感覚にあったレビュアーを探すことだと思います。
自らの感覚に合ったレビュアーを見つけることが出来ればヘッドホン探しの参考になりますし、
逆に自らの感覚と異なる感性を持ったレビュアーの言うことは、
ご覧になった方にとっては参考にならないことが多いためです。

ということで、今回は趣向を変えまして、
比較的多くの皆さんがお持ちであろうイヤホンをレビューしたいと思います。
今回のレビューは、『iPod 付属イヤホン』です。



○購入価格 (購入場所)

iPod付属品のため、価格なし。(参考価格は3400円)

○音の印象

とても良く出来ているなという印象です。
音域のバランスがとても良いです。

低音域は、薄く曇った感じはありますが量感あって良好です。
繊細というよりはノリがよい方向性の低音です。
輪郭がぼやけているのが残念ですが、音楽の土台たる力強さは感じます。

中音域は、やや前に出ている印象です。
ボーカルが聴き取りやすく、好評価です。
勢いや艶っぽさはあまり感じませんが、ドライで味付けの少ない音ですので、
比較的ソースを選ばずに使えそうです。

高音域は、他の音域に比べると元気がありません。
低音の曇りがかかってしまっているためか、鮮やかさに欠ける印象です。
しかし耳にうるさくないやさしい鳴らし方なので、
長時間の使用にも耐えることができそうです。

薄い曇りが気になりますが、それを除けば中々良く出来たイヤホンだと思います。
どんな音楽もそこそこ鳴らせますし、長時間のリスニングにも使えます。
なるほど、まさに『iPod用』という感じを受けます。
悪く言えば無個性、よく言えば万能なイヤホンです。

ややかまぼこ(低域が弱く、中域が強く、高域が弱い音のバランス)ではありますが、
どちらかと言えば均一に近いイヤホンだと思います。

後に穴があるので、開放型…ですよねこれ?
イヤホンということもあり、遮音性はやや低め、音漏れもややします。
電車内でシャカシャカ鳴らすユーザーがいますが、なるほどという感じです。
音のこもりは感じますが、使用に耐えないほどではありません。

分解能はやや低め~普通程度ですが、不満を感じるほどではありません。
適度にばらけつつ、適度にまとまりつつといった感じです。

音場はやや狭いですが、これもまた特段の欠点とは感じません。
イヤホン型なので、もうちょっと広い方がいいかな?という気もしますが、
通常のポップスを気軽に聴く程度なら、なんら不満はありません。

総じて『あなどれない!』というのが率直な感想です。
どの項目をとっても、可もなく不可もなく。非常にうまい作り方をしています!
音楽のジャンルを問わず、万人受けするイヤホンだと思います。

しかしながら、やはりエントリーモデルという感じではあります。
音楽を楽しむ音を出すというよりは、最大公約数的な鳴らし方です。
『iPod付属イヤホン』としては、なるほどこれ以上ない出来だとは思いますが、
『音楽を楽しむ相棒』としての魅力は、あまり感じません。
音楽に興味のある方には、ぜひ他のヘッドホンやイヤホンに手を出して頂きたいです。

○似ている機種

非常に中性的なイヤホンなので中々難しいですが、
あたりさわり無く広く使えるという意味では、
クリエイティブのEP-630(SENNHEISERのCX300と同等品です)に近いかな?と思います。
近いとはいえ、EP-630の方が音に迫力があり、高音に色気があります。
EP-630の方が個人的な評価は高いです。

○ハードウェア面の印象

付け心地はイヤホンではかなりいい方だと思います。
耳に当たる部分に滑り止め用としてゴムが使われており、
イヤホンにありがちなずり落ちを防いでくれます。
また、非常に軽くライトな付け心地です。

コードはやや硬めですが、クセがつきやすいという感じではありません。
ただ、プラグ部分のつくりがどうもきゃしゃなので、
乱暴に扱わないほうがよさそうな気がします。
形状がY字型なので、これが嫌と言う人もいそうです。

延長コード、収納ケースなどは特にありません。
コードの長さはポータブルユース前提ということもあり短いですが、
iPodで使うだけなら不満は無さそうです。

○価格など

参考価格は、iPodストアで3400円です。
その価格を考えると、コストパフォーマンスは良いとは思いません。
正直なところ、故障した際には、
気に入っているのでなければ別のイヤホンを探された方がいいように思います。

(音域別評価)
高音域:☆★   (くもった感じが気になります)
中音域:☆☆☆ (ボーカルが良く聴こえます)
低音域:☆☆★ (量感ありノリがよいですが、ぼやけています)

(主観評価)
総合的な音の良さ  :☆☆    (使えますが、魅力を感じません)
ハードウェア面    :☆☆☆☆ (軽くてずれにくいです)
コストパフォーマンス:☆★    (改めて購入するほどではありません)
お気に入り度     :☆★     (あまり使いませんが、悪いものではありません)

得意ジャンル:ポップス、バンドサウンド
苦手ジャンル:打ち込み(電子音で作る音楽)、クラシック
オススメCD:特に無し。かなり広いジャンルの音楽をそつなく鳴らします。

※評価方法などはこちらをご覧下さい。
※エージング前の評価です。
スポンサーサイト

インイヤー型イヤホン | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<コラム 第2回 『エージングとは?』 | HOME | リンク追加しました!>>

この記事のコメント

音のカドが丸くて聞きやすいよねー。
色々叩かれてるけど結構悪くないイヤホンだと思う。

良くも悪くも記憶に残らない感じだけどw
2008-07-15 Tue 08:35 | URL | うぐぅ~ [ 編集]
>うぐぅ~様

コメントありがとうございます!
エッジが丸いので、高音がやさしく聴こえるのでしょうね。
叩かれてしまうのはイヤホンがかわいそうですが、
このイヤホンに不満を感じた方が、
より自分に合ったものを求めて興味を持ってくれるなら、
それはそれでよいのかもしれません(笑)
2008-07-15 Tue 15:46 | URL | レッツ [ 編集]
初めまして、benoitと申します。
そういえばiPod付属のイヤホンて、あまりレビューされていないですよね。
ある意味一番普及しているイヤホンだと思いますので、レビュアーの感性が判りやすいですね。
僕も、レビューしてみようかなぁ。

ではでは
2008-07-16 Wed 09:43 | URL | benoit [ 編集]
>benoit 様

初めまして!コメントありがとうございます!
benoit様のブログ、ちょくちょく拝見しておりました。
最近iQubeをお買いになられたという記事を拝見し、
お金の無い自分には大変うらやましく思っておりました(笑)

レビューの機能は、『購入前の下調べ』や
『購入後の評価チェック』といったことにあると感じておりますが、
その中でも今回のレビューは少々異質でした。
お楽しみ頂けましたでしょうか?
このような聴覚の持ち主ということが
皆様に伝われば幸いです。

ぜひまたいらして下さい!
今後とも、よろしくお願い致します。
2008-07-16 Wed 12:49 | URL | レッツ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。