主観だらけのヘッドホンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コラム お気に入りのヘッドホン&イヤホン

年の初めの記事として、お気に入りの機種をご紹介致します。
以下で紹介する機種は、もちろん全て保有し愛用しております。
「結局どれがいいのよ?」とお迷いの方に、ご参考にして頂ければ幸いです。
なお、ここでは紹介に留めますので、詳細は各種レビューをご参照下さい。

○ ~3000円程度…SHE9500(SHE9501)
低価格帯では、SHE9500(SHE9501)をオススメします。
なおSHE9500とSHE9501は色違いです。

いわゆる「旧SHE9501」と比べられてしまうために評価の芳しくない当機ですが、
充分に価格以上のポテンシャルを備えております。
フラットとはいかないまでも、すっきりとしてジャンルを選ばない当機は、
iPod付属イヤホンからステップアップしたい方には、うってつけではないでしょうか。

○3000~5000円程度…SHL9600
低~中価格帯では、SHL9600が一押しです。

フィリップスの回し者のようになってしまい申し訳ありませんが、
フィリップスはコストパフォーマンスのよいものを作るのが得意なようです。
もちろん、例外も多くありますのでご注意ください。

この価格帯では他を寄せ付けないコストパフォーマンスを誇りますが、
側圧が強いのと、ヘッドバンドが短いのがたまにキズです。

○5000円~10000円程度…HP101
ここは個性の強い機種が集まる激戦区ですが、
汎用性の高さと使いやすさを考え、HP101を推薦しました。
HP101自体の万能で素直な音はもちろんのこと、
付属品の質の高さも大きなチェックポイントです。
意外とありそうで無い「ちゃんと使えるケース」が付属しているのがうれしいです。

○10000円~20000円程度…DR150(未レビュー)
ここからは高級機種と言ってよいと思います。
これ以上の価格に手を出すと、友人に「うわー…すごいね」と言われます。
「うわー…」の部分は、さまざまなニュアンスを含みます。

DR150は、この価格ではありえない音を持っています。
音場が狭いのが難点ですが、低音から高音まで丁寧にふっくらと鳴らしてくれます。
際立つ個性こそありませんが、アルバナ同様にかなり汎用性の高い機種だと思います。

○2万円超…SR225
想像を絶するデザインと作りの安っぽさは、他のヘッドホンを大きく引き離します。
強烈な個性を持つ当機は、GRADOサウンドを思いっきり楽しめる名機だと思います。
「元気で楽しいヘッドホン」として、これ以上無い逸品です。

以上、ごく簡単ではありますが価格別の紹介とさせて頂きました。
よろしければご参考にして下さいね。
スポンサーサイト
コラム | コメント:3 | トラックバック:0 |

雑記 年はじめ

あけましておめでとうございます!
ご無沙汰しております、レッツです。

えらい更新に間があいてしまいました。まる1ヶ月半くらいかな?
相変わらずの更新頻度ですが、これはひどい!
今後はもう少し更新して参りますので、ご容赦ください。

更新が止まっていた大きな理由として、近況に大きな変化がありました。
無事某試験に合格し、12月1日より晴れて社会人となりました。
そのため急激に忙しくなり、更新が止まっておりました次第です。

しかし、お給料が頂けるということもあり、
社会人祝いとして早速ほしかったヘッドホン&再生環境をそろえてみました。
詳細は後日!

というわけで、本年もどうぞよろしくお願い致します。
その他 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。