主観だらけのヘッドホンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リンクを追加しました!

ブログの右に、リンクを1つ追加致しました。

うぐぅ~の隠れ家 様

多くのヘッドホンをお持ちの、うぐぅ~様のサイトです。
ヘッドホンに対する愛情の深さは、丁寧なレビューを通じてとてもよく伝わります。
何よりお持ちの機種が良いものばかりで、とてもうらやましいです。
非常にこまめな更新をなさっておいでですので、
当ブログも見習いたいと思っております。
スポンサーサイト
リンク追加 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Philips 『SHE9700』

軌道に乗るまではまだまだ時間がかかりそうですが、
地道に更新を続けていきたいと思います。がんばります!
今回は、大人気のPhilipsカナル型イヤホン『SHE9700』です。
※7月17日 大幅に加筆修正しました。

      

○購入価格 (購入場所)

2990円 (インターネット通販:e☆イヤホン)

○音の印象

低価格にもかかわらず、非常に心地よい低音を鳴らしてくれるヘッドホンです。
とにかく低音の量が多いのですが下品ではなく、厚みも充分です。
それでいて他の音域を邪魔しておらず、
中~高音域にかけても音がすっきりと通って聴こえます。
低音域に目が向きがちなイヤホンではありますが、
クラッシュシンバルの残響まできちんと表現する高音域も、その魅力の一つでしょう。
各音域がそれぞれの個性を持って主張してくるような、そんなイヤホンです。

密閉型で遮音性は充分ですが、背部に空気口があるようでそこから少々音もれがします。
通常の音量で使う分には電車内でも大丈夫かとは思いますが、
エレベーター内などでは注意が必要かもしれません。
空気口のおかげか、低音強調のカナル型でありながら音のこもりは感じません。

原音忠実性は低めながら、非常にモニター的な鳴らし方をします。
これは、分解能の高さが原因のように思います。
分解能が高いので、音がばらけて鳴る。
その結果、『音の一体感』よりむしろ『モニター的な冷静さ』を感じるといった印象です。

音と音の分離が良いと感じる大きなポイントは、無音部分の表現にあります。
いわゆるホワイトノイズ(無音時に「サー」と乗る音)がほとんど感じられず、
これが音楽の表現に『非常にクリアで明瞭な感じ、透明感』といったものを与えています。

ホワイトノイズは無音時や無音部分にのみ乗るものではなく、音が鳴っていても乗るものです。
これによって、音楽のかもしだす雰囲気が変わることもあります。
このイヤホンは、鳴らすべきところは鳴らす、鳴らさないところは鳴らさないという、
出音のメリハリがはっきりついているため、
音と音の間に分離感が生じているのではないかと思います。

音場の広がりについては、充分満足です。
カナル型にしては広い方かなと思います。
価格を考えれば充分すぎるほどでしょう。

総じて、人気のある理由が良くわかる、すばらしいイヤホンだと思います。
この価格でよくもこれだけのものを作ったなぁと感心してしまいます。

ものが良いので、ついつい厳しい目で見てしまうというせいもあるのですが、
いくつか気になる点もあります。
一番気になったのは、「音に一体感が欠けるように思える」という点でした。
音楽に包まれるような心地よさ、グルーヴ感が少なく、
「わくわく感」に欠けるイヤホンという印象です。
なお、このことは『音の分離の良さ』とトレードオフの関係にありますので、
音の分離が非常に良いこのイヤホンについて、
音の一体感をデメリットとして挙げるのは、ちょっとずるいのかもしれません。
(『トレードオフ』とは、ある2つの事柄の間にある関係が、
 『どちらか一方が良いと、どちらか一方が悪くなる』という関係にあることです)

また、厚みのある低音が鼓膜に飛んできますので、
カナル型ということも手伝って聴き疲れしやすい点にも注意が必要です。

繰り返し申し上げるように、この価格帯のカナル型イヤホンとしては、
非常に良く出来た逸品と思います。
8000円程度で売っていても、決しておかしくないと思います。
特に低音が好きな方は、手放せないパートナーとなることと思います。

○似ている機種

同社のヘッドホン『SHL9600』と、音の方向性が似ています。
SHL9600から分解能を高め、中~音音域に量感と迫力を足し、
各音域のエッジをくっきりとさせると、SHE9700に近づくように思います。

あるいは、SHL9600と同様にKOSSのPorta Proにも似ています。
豊かな低音がぐいぐいと鳴って、高音がすーっと通り抜けて行くという意味では、
保有機種ではありませんが、BOSEのTriportっぽい音と評してもいいかなと思います。

○ハードウェア面の印象

カナル型で、イヤーチップはSMLの3種類付属しています。
他のイヤーチップに比べ、少々大きめのサイズ設定です。
耳の小さい方は、あるいはイヤーチップを別に用意する必要があるかもしれません。
耳への挿入の仕方によって音が全く変わってきますので、
『耳に入らないし音もよくない』というレビューは、
ある意味正確ですが、大きく本質を外しているかもわからんと思っております。

コードは…普通かしらと思っていましたが、硬めです。訂正します。すみません!
左右分離前までの部分は不満ありませんが、左右分離後の長い方については、
そんなに乱暴に扱っているつもりはないのですが、早くも波打っております。

コードの耐久性はそこそこ良さそうです。安いのに、意外としっかりした作りです。
右耳のイヤホンを首の後からぐるっと回す、いわゆる「U字型ケーブル」なのですが、
左耳が妙に短く感じます。何だか不思議な感じですが、別段不便とは感じません。

なお、本体がブリスターパックに思いっきりフィットして梱包されていますので、
取り出すときにはやさしく扱ってあげて下さい。
また、私のものはパッケージのミシン目が妙に甘く、ほとんど機能していませんでした。
PHILIPS製品には良くあることですが、がんばって開けましょう。

この価格帯ではめずらしいことに、立派なキャリングポーチが付属しています。
イヤーチップと延長コードもこのキャリングポーチに収められていますので、
開封したときに「付属品足りないんだけど!」と電話しないように気をつけましょう。

○価格など

参考価格は3000円前後です。
カナル型イヤホン史上では最高のコストパフォーマンスだと思います。
その人気ゆえかどこも品薄で、現在では手に入りにくい品物です。
1~2ヶ月待ちが当たり前のようになっています。
当ブログでも、購入出来る場所を見つけ次第ご報告していきたいと思っております。

Philipsは総合メーカーなので、ヘッドホンのみに注力しておらず、
生産中止の判断や、マイナーチェンジによる
音質改変(改善とは限りません)がしばしば行われますので、
ほしい場合にはちゅうちょせずに買ってしまいましょう。

(音のバランス)
高音域:☆☆☆☆ (驚くほどきれいに鳴ります)
中音域:☆☆★   (艶っぽさよりも明瞭さを感じます)
低音域:☆☆☆☆★(すばらしいですが、量がちょっと多すぎるかもしれません)

(主観評価)
総合的な音の良さ  :☆☆☆★ (再度修正しました)
ハードウェア面    :☆☆☆   (イヤーピースが大事です)
コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆(カナル型イヤホンで最高クラスです。6点あげたいです)
お気に入り度     :☆☆☆☆  (hp101とこれで、カナルは大満足です)

得意ジャンル:ロック、ポップス、ジャズ
苦手ジャンル:あまり無いように思います。強いてあげれば打ち込み系?
オススメCD:LED ZEPPELIN 『LED ZEPPELIN』
        不足しがちな「一体感」を感じることができるので、
        非常に相性がいいと思います。

※評価方法などはこちらをご覧下さい。
※エージング前の評価です。
カナル型イヤホン | コメント:0 | トラックバック:0 |

SHE9700 在庫発見!

今流行りの、Philipsのカナル型イヤホン『SHE9700』ですが、
あまりに売れすぎてその品薄っぷりに、
イヤホン界のたまごっちと化しているとかいないとか。

というわけで、ネットで見つけた在庫ありのお店(当記事掲載時点)を、
一つご紹介しておきます。

○あきばお~
http://www.akibaoo.co.jp/01/commodity_param/ctc/04032575/cmc/8712581341312/shc/0/

お値段は特に安くも高くも無く、ちょうど良いくらいでしょうか。
アフィリエイトとかではありませんので、安心(?)してご覧下さい。
皆様のヘッドホンライフが少しでも豊かになるような、
そんなblogになれたらいいぜ!と思っております。
レビューは今夜を予定しておりますので、お暇がありましたらご覧下さいませ。

※7月10日 追記
 7月10日の21時現在で、すでにあきばお~は売り切れているようでした。
 他の入荷場所を見つけてありますので、こちらをどうぞ!
特売情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

フジヤエービック行ってきました

フジヤエービックのジャンク祭りに行ってきました!
ところが、ド素人の私は何も考えず「開店後」に到着したため、
すでにほとんどのお品物が無くなっておりました…
皆さんすごいです。次は開店前に行きます。

で、仕方なく店舗を物色しておりますと、
前から気になっていたヘッドホンが、
ジャンクではなく新品特価で一台だけ置いてありまして。
これが異常に安いんです。

フジヤ側がWEBなどで公開されていないようなので、
ここでもそれに配慮して申し訳ありませんが詳細は控えさせて頂きますが、
本当に安いんです。どれくらいだろ?半額をちょっと割るくらい?

近いうちまた問い合わせて、まだ在庫があれば買います。
買ったら詳細レポしますので、今しばらくお待ち下さい。

結局、フジヤでは何も買わずにULTRASONEのカタログだけ頂いて来ました。
我が家にはDJ1PROがあるので、これもまた近日レビュー致します。

次回レビュー予定は、SHE9700です。
流行りものを優先的にレビューするあたり、やらしい感じがします。
なるべく丁寧にレビューしますので、お待ちくださいませ。

あと、徐々にアクセス数が増えておりまして、ちょっとドキドキしております。
コメントや拍手をする価値があると思って頂けるようなブログに育てて参りますので、
今後ともよろしくお願い致します。
特売情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。