主観だらけのヘッドホンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Creative 『AURVANA IN EAR』


あれ?まだやってたの?的なヘッドホンサイトです。
今年初めての更新とかありえない…みたいなね。
去年の11月にリクエストを頂いておりました、
CREATIVE社のバランスドアーマチュア型イヤホン「Aurvana in Air」です。
なんと、もう「2」が出てるとかなんとか。意味ねぇ…!

※画像はあきらめました。

○購入価格 (購入場所)

8000円くらい(公式WEBストア)

○音の印象(付属のアタッチメントは使用していません)

べた褒めベタ惚れEP-AVNAIRでおなじみ、CREATIVE社のバランスドアーマチュアイヤホンです。
バランスドアーマチュアとは、何かちょっと違うやり方で音を出すやり方です。
すみません、詳細はよくわかりません…
ただ、いくつか持っているものを聴く限りでは、
全体的に線が細く繊細で、細かい表現が得意なタイプのイヤホンという印象です。

さてこのイヤホン、他所では高評価のところが多いです。
尊敬するいくつかのヘッドホンサイトでも、概ね高評価でした。
ので、買ってみたのですが…、あれ?という印象でした。
あまりに違和感を感じたので、同じものをもう一つ購入し聴いてみたのですが、やっぱり同じ違和感。

低域は立ち上がりが鈍く、ぽわんとしている印象です。
篭り気味で、もこもこしているように感じます。
温かみがある…と表現するには少々粗さが目立ちます。

中音域も引っ込み気味で、薄いまくをへだてて聴いているようです。
この曇り具合が絶妙に合う楽曲も少なからずありますが、
艶っぽさやみずみずしさという点では評価しづらい印象です。

しかしながら、高音域の表現は中々どうして素晴らしいです。
とくに、ピアノ主体の音楽の表現に関しては、他にない魅力を感じます。
はかなさ、立ち消える音のつぶ、透明感のあるサステイン、
高音域のために作られたイヤホンと言っても、個人的には過言ではない気がしています。

音の分離はいま一つですが、低音域の少ない音楽に関しては上出来です。
音場はカナルにしては広い方だと思います。

上述のとおり、高音域の表現に関しては非常に素晴らしいものです。
ピアノソロの楽曲を楽しむなら、かなり心地よいイヤホンでしょう。
反面、線が細すぎて迫力に乏しいため、ポップスやロックとは相性が悪いです。

○似ている機種

あまり似ている機種がないのは、良いところかもしれません。
ATH-CKS70の低音域をダイナミックにカットして、
高音域を繊細にしたら…少し近いかも?
でも、すでに別物ですね。
同じ会社ということもあり、EP-630に似てるかも。
ピアノ専用EP-630みたいな感じです。

○ハードウェア面の印象

シリコンの質は非常に良く、付け心地は問題ありません。
装着時、少し鼓膜が押される感じがありますのでこれが気になる人もいるかも。
コードはかためでクセはつきにくいです。

○価格など

正直なところ、コストパフォーマンスは良くありません…。
2は少し良くなってるのかな?
2でもバランスドアーマチュア→クラシックの図式を正しくなぞっていそうです。

(音域別評価)
高音域:☆☆☆★(繊細さは随一です)
中音域:☆☆  (やや引っ込み気味です)
低音域:☆   (低域はぽわんとしていて、粗いです)

(主観評価)
総合的な音の良さ  :☆☆  (個人的な好みからは大きく外れています)
ハードウェア面    :☆☆☆★(質は良く好感がもてます)
コストパフォーマンス:☆  (8000円だとオススメできないかも…です)
お気に入り度     :☆☆ (日常的にはほとんど使用していません)

得意ジャンル:ピアノ系
苦手ジャンル:ロック、ポップス、交響曲など
オススメCD:鬼塚ちひろ『月光』
       薄く曇った感じとピアノのはかなさが、ベストマッチです。
       音は小さめ、目を閉じて聴くと没入できます。
スポンサーサイト
家用ヘッドホン | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<雑記 teclast t51 | HOME | CREATIVE 『Aurvana air EP-AVNAIR』 アタッチメント無し>>

この記事のコメント

抵抗はさめば篭りが解消されますよ
2010-06-25 Fri 02:36 | URL | [ 編集]
ご意見ありがとうございます!
抵抗はさむですか…なるほど。
抵抗を入れてノイズを弱めたりするのは聞いたことがありましたが、
篭りに効果があるというのは初耳でした!
早速試してみますね。
変化があったら追記します!
2010-06-25 Fri 22:38 | URL | レッツ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。